かねひさ和哉の「フライシャー大解剖」第2回サイレント時代のフライシャー作品―インク壺から広がる世界

 フライシャー兄弟のアニメーション業界でのキャリアは、1917年の兄のマックスによるロトスコープの発明と特許取得にまで遡る。ロトスコープは、実写のフィルムをガラス板に1コマずつ投射し、その実写の像をトレースすることで滑ら … “かねひさ和哉の「フライシャー大解剖」第2回サイレント時代のフライシャー作品―インク壺から広がる世界”の続きを読む

かねひさ和哉の「フライシャー大解剖」第1回フライシャー兄弟って何者?

 かつて、1910年代末期から1940年代前半にかけて、挑戦的なアイデアとアニメーションを兼ね備える、独創性に富んだ作品群を送り出した伝説の兄弟がいた。マックス・フライシャーと、デイヴ・フライシャーである。  本連載では … “かねひさ和哉の「フライシャー大解剖」第1回フライシャー兄弟って何者?”の続きを読む

あなたにイチ推し!005-森やすじキャラが所狭しと大暴れ!『ハッスル パンチ』

 以前本コラムで取り上げた『悟空の大冒険』が虫プロ流ギャグアニメの代表格とするならば、1960年代における東映動画のギャグアニメの代表格には何を選ぶのが適切だろうか。フリーキーなギャグが炸裂する『ピュンピュン丸』(‘67 … “あなたにイチ推し!005-森やすじキャラが所狭しと大暴れ!『ハッスル パンチ』”の続きを読む

あなたにイチ推し!004-計算された狂気と暴走の先にあるもの Tex Avery作品の魅力

 筆者は1930-50年代のアメリカンカートゥーン、すなわち漫画映画をこよなく愛する者の一人である。筆者が偏愛するスタジオの一つとして、『トムとジェリー』や『ドルーピー』といったシリーズにおいてアニメーション史上最良の作 … “あなたにイチ推し!004-計算された狂気と暴走の先にあるもの Tex Avery作品の魅力”の続きを読む

あなたにイチ推し!003-メルヘンと現実の狭間で歌われるもの『ちいさなジャンボ』

 30年以上に亘って日本の子供たちを魅了し続けているTVアニメ『それいけ! アンパンマン』(1988-)の原作者、やなせたかし。彼は1950年代より絵本作家や漫画家、作詞家、詩人と多彩かつ精力的な活動を見せたことでも知ら … “あなたにイチ推し!003-メルヘンと現実の狭間で歌われるもの『ちいさなジャンボ』”の続きを読む

あなたにイチ推し!002-徹底したアナーキズムと実験精神がもたらすものとは『悟空の 大冒険』

 日本で製作されたコメディアニメは、不条理性やパロディから来る面白さを中心に据えた作品が少なくない。近年の『おそ松さん』『ポプテピピック』『あいまいみー』、さらに遡って1990年代の『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! … “あなたにイチ推し!002-徹底したアナーキズムと実験精神がもたらすものとは『悟空の 大冒険』”の続きを読む